RZ/G Linuxプラットフォームを使ってみよう!

RZ/G Linuxプラットフォームとは

みなさん、こんにちは!富士通コンピュータテクノロジーズのあさばてっぺいです!Cyclone編を観てくれた人、また見に来てくれてありがとう!

今回のRZ/G編から見始めた人、はじめましてこれからよろしくお願いしますね!(是非Cyclone編も見てね!)

RZ/G Linuxプラットフォームは、Linux初心者にやさしいクラウド開発環境が提供されています。Linuxの開発環境の構築やYoctoのビルドに掛かる時間が短縮ができるため、すぐにソフトウェア開発に着手できます。それでは早速使ってみましょう!

ちなみに、僕がはじめて「インストールしたLinuxディストリビューション」は「Turbolinux」です

RZ/G Linuxプラットフォームのクラウド開発環境を使ってみよう!

動画に出てくるウィンドウの開き方は以下を参考にしてください。

クラウド開発環境のネットワーク設定

メニューのウィンドウから設定を選択

メニューのウィンドウから設定を選択

クラウド開発環境の認証設定

プロジェクトを右クリックしてプロパティを選択

プロジェクトを右クリックしてプロパティを選択

組み込みLinuxのビルドやSDカードへの書き込み等の実行

プロジェクトを右クリックして組み込みLinuxからビルド等の項目を選択

プロジェクトを右クリックして組み込みLinuxからビルド等の項目を選択