図研エルミック株式会社

もっと見る 閉じる

Ze-PRO F/S Gateway
製造/制御機器とIP監視カメラを融合するソリューション
ONVIFネットワークを使ったセキュリティ機器を、工場内の製造装置やセンサー、制御装置と連携・連動させ、工場内の「安心、安全」につなげるためのゲートウェイ技術のミドルウェアライブラリです。
R-IN32 
ゲートウェイのしくみ
ゲートウェイのしくみ

Ze-PRO AVB(Endpoint)
Ethernet AVBミドルウェアライブラリ
Ethernet AVB(Audio Video Bridging)は、IEEE 802のLAN上でオーディオ信号やビデオ信号 のようなタイミング制約が厳しい信号の送受信を行うために、IEEEで標準化された通信ネット ワーク技術です。 Ze-PRO AVB (Endpoint)は、Ethernet AVBのエンドポイント (Talker/Listener)を容易に 実装するためのミドルウェアライブラリです。 車載カメラ/オーディオに応用すると、シンプルな配線と高品質な視聴環境が実現します。
RZ/A1H , RZ/A1M , RZ/A1L , RZ/G1M , RZ/G1E 
カーマルチメディア
カーマルチメディア
ホームマルチメディア
ホームマルチメディア

KASAGO / Ze-PRO ECHO Lite
スマートハウスを実現するECHONET Lite対応ミドルウェア
“ECHONET Lite”対応機器を開発するためのミドルウェアライブラリです。 通信ミドルウェア部とLinuxやWindowsへも容易に対応が可能なAPIで構成されたZe-PRO ECHO Liteと、さらにOS(μITRON)と下位通信層(TCP/IP)をワンパッケージ化して開発効率を向上させる KASAGO ECHO Liteの2つがあります。 *エコーネットコンソーシアム認証済
RZ/A1H 
スマートハウス
スマートハウス

Ze-PRO IPcam/IPmon/IPrec(S)
ONVIF対応ミドルウェア
ONVIF(Open Network Video Interface Forum)が定めた、セキュリティ用ネットワークビデオ製品のためのインターフェース規格を、図研エルミックがプロトコルミドルウェア化した製品です。 ONVIFの仕様に準拠したネットワークビデオやビデオレコーダ、組込みストレージ付きカメラを効率良く開発することを可能にします。
RZ/A1H 
ONVIFネットワーク
ONVIFネットワーク

音声・動画のストリーミングミドルウェア
RTP/RTMP,HTTPS,MP4 Mux/Demux,TS Mux,ONVIF
放送業務用から個人の娯楽用途まで、機器メーカーの目的に応じた画像/音声のストリーミング技術をラインナップしています。周辺部の受託開発も可能です。
RZ/A1H 

KASAGO IPv6(Dual)
組込み用TCP/IP IPv4,IPv6デュアルスタックミドルウェア
KASAGO® IPv6 は、TCP/IP 通信を行うためのプロトコルミドルウェアです。 情報家電やモバイル端末などの組込みシステムに最適な形に開発しました。 IPv4 のみ、IPv6 のみ、デュアルスタックのいずれのモードでも使えます。高速で高機能、しかも省サイズなミドルウェアです。UDP やICMP などよく使われる周辺プロトコルライブラリがデフォルトでついてくるのでシステムレベルのTAT とコストを削減します。 その他オプションプロトコルやSIP、RTP などの通信、ネットワーク関連ミドルウェア周辺部(Ze-PRO シリーズ)も充実しています。
RZ/A1H , RZ/A1M , RZ/A1L 

Ze-PRO Mirror(Client)
車載ディスプレイとスマホをつなぐMirrorLink対応ミドルウェア
車載ディスプレイとスマート フォンを双方向でつなぐ通信規格“MirrorLinkTM”の、クライアント(車載ディスプレイ側)機能を実現するための ミドルウェアライブラリです。 “MirrorLinkTM”は、CCC (Car Connectivity Consortium)によって策定された規格で、車内環境に最も適した形でスマートフォンと連携させることができます。 ドライバーは運転をしながらでも、スマートフォン上のアプリを利用することができるよう、安全性に考慮された仕様になっています。
RZ/A1H 
車載ディスプレイとスマホをつなぐMirrorLink
車載ディスプレイとスマホをつなぐMirrorLink