もっと見る  閉じる 

Cortex-M7コア搭載 STM32F7シリーズ
Cortex-M4のSTM32F4と比較して最大2倍のDSP処理性能を実現
STM32F7シリーズは他のSTM32シリーズとピン配置互換、ソフトウェア互換を保ちつつ最高周波数216MHz(1080CoreMark)で動作。 内蔵Flashメモリ用ART Accelerator、L1キャッシュによりゼロ・ウェートステート処理を実現。SRAMはTCMに分散配置し、クリティカルなリアルタイム・データ処理命令を可能。 更に専用DMAコントローラ内蔵により、新世代AXI-AHBマルチレイヤバス搭載により高スループット処理を実現。また上位品番ではTFTコントローラ、MIPI-DSI, JPEG Codecにも対応。
Cortex-M7コア搭載 STM32F7シリーズ
Cortex-M7コア搭載 STM32F7シリーズ
JPEG CODEC搭載STM32F769 ブロック図
JPEG CODEC搭載STM32F769 ブロック図

84MHzから180MHzのSTM32F4シリーズ
Flash 64KBから2MB、48から216ピンをカバーし多様な特長を持つシリーズ
STM32F4シリーズのSTM32F401/410/F411は最大100MHzに抑える一方、平均消費電力を削減する省電力動作モード を搭載。RUNモードで最小89μA/MHz,STOPモードで6μAを実現。パッケージは2.6㎜角から用意。 上位シリーズになると内蔵Flashが最大2MB、カメラI/F、SDRAMコントローラ、グラフィックアクセラレータ、TFT-LCDコントローラといったペリフェラルに加えて、デュアルQuad SPI、384KBのSRAM、MIPI ディスプレイ I/Fを追加しグラフィック性能を強化。IoT製品やウェアラブル機器の開発にも貢献。
MIPI-DSI搭載STM32F479シリーズ
MIPI-DSI搭載STM32F479シリーズ
MIPI-DSI搭載STM32F479シリーズ
MIPI-DSI搭載STM32F479シリーズ

80MHz Cortex-M4F搭載 STM32L4シリーズ
高性能なアナログ機能を内蔵し、且つ超低消費電力を実現
STM32L4シリーズは高い電力効率と各モードでの超低消費電力を実現。 26MHz動作時に100μA/MHz、80MHz動作時に112μA/MHz、シャットダウンモードでRTC動作時に330nAを実現。80MHzの動作モードまでのウェークアップ時間はスタンバイモードからの実行で14μs, シャットダウンモードからの実行で250μsでウェークアップが可能。また12bit ADコンバータは1.65Vの動作で200μA/MSPS、5MSPSで動作可能。
超低消費電力 STM32L4シリーズ
超低消費電力 STM32L4シリーズ
超低消費電力 STM32L4 ブロック図
超低消費電力 STM32L4 ブロック図

32MHz Cortex-M0+搭載STM32L0シリーズ
バッテリ駆動等の超低消費電力で且つコスト重視したアプリ向けシリーズ
STM32L0シリーズはFlash 8-192KB, 14-100ピンのラインナップを用意。 動作時に最小で87μA/MHz、ローパワー動作時に39μA、ローパワースリープ時に20μA、RTC動作時のスタンバイモードで2.9μAを実現。 また1.65Vから12bit ADコンバータを起動し16MHzまで動作し、1.71Vからは32MHzまで動作。STM32L0x2 / L0x3では振動子不要のUSB FS 2.0を内蔵しBOMコスト削減に貢献。
超低消費電力シリーズSTM32L0シリーズ
超低消費電力シリーズSTM32L0シリーズ
STM32L0ブロック図
STM32L0ブロック図

72MHz Cortex-M4F搭載STM32F3シリーズ
汎用品から高精度測定、デジタル変換のアプリ向け製品を用意
STM32F3シリーズは豊富なアナログ機能を内蔵し、以下4つのラインから構成。 Flash 32-512KB, 32-144ピンの豊富なラインナップを持つ汎用のSTM32F301/ 302/ 303。 照明、ソーラーシステム等デジタル変換アプリケーション用に設計され、217psの超高分解能タイマ(HRTIM)を搭載するSTM32F334。 ΔΣADコンバータを搭載し、高精度測定と信号処理が要求されるセンサアプリ向けに最適なSTM32F373。 1.8V±8%で動作し、スマートフォン用アクセサリ、携帯型機器での使用に最適なSTM32F3x8があり。
メインストリーム STM32F3シリーズ
メインストリーム STM32F3シリーズ
高効率なデジタル電源制御を可能にするSTM32F334
高効率なデジタル電源制御を可能にするSTM32F334

48MHz Cortex-M0搭載STM32F0シリーズ
コストパフォーマンスと1.8V±8%動作といった特長ある製品を両立
STM32F0シリーズはコスト重視のアプリケーションに最適で、以下4つのラインで構成。 従来の8bit及び16bitマイコンニーズをカバーするコストパフォーマンスの高いSTM32F0x0。 多様なメモリサイズ、パッケージのラインナップを持つSTM32F0x1。 水晶発振子が不要なUSB2.0を内蔵するSTM32F0x2。 モバイル機器の使用に最適な1.8V±8%で動作するSTM32F0x8があり。 STM32F0x8は1.8Vデジタル電源、独立したI/O電圧、アナログ電源ドメインの組み合わせにより、複数の電源を持つシステムアーキテクチャの作成が可能。
メインストリーム STM32F0シリーズ
メインストリーム STM32F0シリーズ
水晶発振子不要USB 2.0、CAN搭載のSTM32F072
水晶発振子不要USB 2.0、CAN搭載のSTM32F072