今回のコンテンツをざっくり言うと...
初心者講座
組み込みLinuxを高速起動してみよう!
実験室
DCブラシレスモータを極める!パラメータの測り方も解説!
実験室
FRAMとファイルシステムで電源瞬断対応システムを構築

組み込みLinux・RZ/G編|初心者講座

イメージ画像

組み込みLinuxを高速起動してみよう!

RZ/Gのエコシステムのポータルサイトであるマーケットプレイスには、商用ソフトウェアも用意されています。今回は、Warp!!を使ってLinuxの超高速起動を体験してみましょう!

 
組み込みLinuxを学ぶ
 
 

インフィニオン|実験室

イメージ画像

DCブラシレスモータを極める!パラメータの測り方も解説!

DCブラシレスモータを使用するためのソフトウェアである「TinyWizard」で極数やインダクタ、PWMの設定などを行います。「MCE Designer」は、モータを滑らかに回すための設定や、アプリケーションに近いモータ制御を行います。

 
実験室を見る
 
 

富士通セミコンダクター|実験室

イメージ画像

FRAMとファイルシステムで電源瞬断対応システムを構築

FRAMとファイルシステムを使った電源瞬断対応ファイルシステムを、誰でも気軽に試してもらえるように、Arm Mbedの環境で構築してみました。

 
実験室を見る
 
 

Cortex-A+RTOS編|初心者講座

イメージ画像

Cortex-AとRTOSではじめる組み込みシステム開発

Arm® Cortex®-AとRTOSを使って、組み込みシステムのアプリケーションを開発するステップを、動画とテキストを使ってわかりやすく紹介しています。使用するハードウェアは、京都マイクロコンピュータ社からリリースされた「SOLID」を使用します。

 
Cortex-A+RTOSを学ぶ
 
 

エコシステム

イメージ画像

STマイクロエレクトロニクス株式会社
・STM32全シリーズのSTM32CubeにLL API導入が完了


Facebook  Twitter  Youtube  Instagram